こだわりの会員証はどう作る?印刷業者で作成できるカードの種類[Printing Photo]
HOME>人気記事>こだわりの会員証はどう作る?印刷業者で作成できるカードの種類

お店専用のカードを作成したい!

お店の専用カードとして利用される会員証は、お店や施設を利用する人を管理しやすいのでとても便利です。専用の会員証を初めて作成するという人は、専門の印刷会社を利用すると仕上がりの綺麗な使いやすいカードを作成してくれますよ。会員証を作成する時はオプションで加工を施す事でより質の良い物に仕上げる事ができます。見た目の綺麗さだけでなく、丈夫になるので劣化しにくいです。用途に合わせた加工を施す事で、使用者の使いやすさがグンと上がりますよ。では、具体的に印刷会社ではどんな種類のカードを作成しているのでしょうか?

作成できるカードの種類

  • 標準PETカード
  • PVCプラスチックカード
  • ヘアラインカード
  • PVCシルク印刷カード
  • ヘアラインカード
  • PVCシルク印刷カード

自身でも作れる

会員カード

カードタイプの会員証は個人でも作成ができるため、こだわりもあまりなくて少量でよいのなら、自作することを考えてもいいでしょう。紙の会員証でよければ、一般家庭用として販売されているプリンターで問題なく印刷ができます。ただし、厚紙に印刷してハサミで切るのは面倒な作業になるので、手で1枚ずつ切り離せるようになっている専用の用紙を購入したほうがよいです。家電量販店を訪れれば、プリンター用紙売り場で購入できるため、チェックしてみるとよいでしょう。

本格的なものが欲しいなら

自宅のプリンターで印刷したものは、いかにも手作りという雰囲気を醸し出してしまいます。それが嫌だったり、大量に会員証を用意する必要があったりするのなら、業者に頼んで作成してもらうとよいでしょう。業者ならば、紙タイプだけではなく、プラスチックタイプの会員証も作成してくれるため、ビジネスでの利用もまったく問題はありません。印刷業者によって、大きさや素材などが異なるため、自身が必要なタイプの会員証をハッキリとさせてから依頼しましょう。

業者に頼むなら仕上がりイメージを確認

印刷業者に会員証の作成を依頼する時は、仕上がりイメージを見てから依頼するといいです。初めて依頼する時は、どんなものに仕上がるのか気になるはず。仕上がりイメージはホームページなどで公開していることがあるので、カードの種類や加工などを決めるときの参考にしていきましょう。カードの種類も豊富ですが、用意している加工の種類もたくさんあります。

広告募集中