使いやすい名入れカレンダーとは?業者を選ぶ時のポイント[Printing Photo]
HOME>info>使いやすい名入れカレンダーとは?業者を選ぶ時のポイント

スケジュールを立てる時の必需品

最近はスマホでも日付を確認する事ができますが、常に飾っておける紙製の名入れカレンダーは今でも人気です。目につきやすくいつでも確認できるのがカレンダーの良さです。年末に向けてカレンダーを大量に注文するというお店は、人気のカレンダーのタイプを把握しておくと渡す人にも喜ばれやすいです。では、どんなタイプが人気なのでしょう?

使いやすいさで選ばれやすいカレンダーのタイプランキング

no.1

曜日や月毎に色分けがしっかりされているカレンダー

単色のみのカレンダーも存在しますが、たくさんの色を使って色分けがされていると曜日が把握しやすくスケジュールも確認しやすいです。また、色を使う事でカレンダーのデザイン性も高まります。カレンダーの定番として選ばれやすいのでランキングの1位になりました。

no.2

スケジュールが書き込みやすいカレンダー

カレンダーをスケジュール帳代わりに利用する人は多いです。スケジュールを書く欄が設けられていると使いやすいので手に取られやすく喜ばれやすいです。ですが、使いやすさを重視した分逆にシンプルなものが多い傾向にあるので、1位のカレンダーよりも順位が落ちて2位になりました。

no.3

デザイン性の高いカレンダー

デザイン性の高いカレンダーは置くだけでインテリアとしても使えますし、空間をおしゃれにみせてくれます。ですが、デザイン性が高すぎて逆に機能性が低くかったり数字が見にくくなってしまっているものもあります。なので、3位です。

カレンダー

素敵なカレンダー作り

人気がある販促アイテムの一つでもある名入れカレンダーですが、製作する際の業者選びで注意しておきたいポイントがあります。格安なお店も増えていますが、よくプランを確認してみればデザインを実現しようとすると追加料金が発生したりすることもあるので、料金内でどこまでできるのか見積もりも必ず取るように心がけておきましょう。納期も見落としがちですが、注文自体は24時間365日とあっても発送は土日祝日対応でないというような事もあるので、急ぐときには欲しい納品日で届けてもらえるかどうかも相談しておくとトラブルが減ります。

実績数なども参考に

名入れカレンダーの業者選びも難しいですが、作業実績の数や実例もあれば参考にしてみて下さい。一つでも多くの取引がある方が綺麗なカレンダーの仕上がりが期待できますし、実際に利用した方の感想や作品もあれば自分たちが製作したときのイメージもしやすいからです。今は大量ロットだけでなく、1部からの小ロット対応ができる会社も増えています。無駄なく必要な分だけ欲しいという方であれば、そういった会社の方が利用しやすいと言えます。料金と数量、そして納品日までのバランスが取れているのかどうか、問い合わせたときの対応も加味して業者を選びましょう。

広告募集中